クラブラウンジまとめ(都内ラグジュアリーホテル26か所編)

sauce:公式HP

クラブラウンジとは

リッツカールトンやパレスホテルを予約しようとしたとき、クラブラウンジ・エグゼクティブラウンジというワードを見かけたことはないでしょうか?

クラブ・エグゼクティブラウンジとはスイートやクラブフロア客室に宿泊した宿泊客のみ訪れることができる特別な空間のことです。

いずれのホテルにおいてもクラブラウンジではシャンパンを含むアルコール・ソフトドリンクのフリーフローや、アフタヌーンティー・イブニングカナッペなどの軽食“無料”でいただくことができるのです。

チェックイン・チェックアウトについても通常のフロントではなく、クラブラウンジで優雅にウェルカムドリンクを頂きながら行える点も魅力的です。

とはいえ、ホテルによってクラブラウンジがあるのか、クラブラウンジを利用するためにはどのくらいのお値段のお部屋に宿泊しなければならないのかなど皆さんが気になる疑問をまとめてみました!

クラブラウンジが備えられているホテル一覧

ここでは都内でいわゆる4つ星、5つ星と呼ばれる有名ラグジュアリーホテル26か所についてまとめております。(順次新規ホテルなど追加予定)

クラブラウンジの有無だけでなく、エリアや価格帯もまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに各ホテルの詳細や筆者の滞在経験をもとにしたラウンジランキングなどは他記事でまとめていますので、ぜひ見てみてください。

それではクラブラウンジ一覧です!

(Hotels Navi作成 ※クラブラウンジ利用時に価格帯は時期により変動いたします)

いかがでしょうか?都内のホテルに絞っても15を超えるホテルにクラブラウンジが備えられています。

グランドハイアットやウェスティンといった外資系ホテル以外にも、パレスホテルをはじめとした日系ホテルでもクラブラウンジを備えていることが多いことが見て取れると思います。

クラブラウンジに関しては外資でも日系でもその運用面で大きく異なるものはありません。

ですが、クラブラウンジはエントランスに次いで第2のホテルの顔と言っても過言ではく、各ホテルがそれぞれ渾身の力をもって設計・運営していますので、ぜひ様々なクラブラウンジに訪れてみてください。

以降、テーマ別に一部のホテルを抜粋してクラブラウンジの詳細を記載したいと思いますので、ぜひ見ていただきイメージを膨らませていただきたいと思います!

初めてでも訪れやすいクラブラウンジ

都内だけでもこれだけ多くの選択肢があるとどのホテルを選ぶべきか悩ましいかと思います。

その中でも筆者が”初めてクラブラウンジ付き客室を予約しようとしている人”におすすめなホテルをいくつか紹介します!

  • プリンスギャラリー東京紀尾井
<img decoding=
クラブラウンジ風景(sauce:公式HP)

プリンスギャラリー紀尾井が誇るクラブラウンジでは地上134mからの羨望を180度見渡しながら、シャンパンをはじめとするフリーフローやアフタヌーンを頂くことができます。(現在コロナの影響によりアルコールなどの提供が一部停止されている可能性があります。詳しくはホテルにお問い合わせください)

またクラブラウンジ特典としてプールやサウナなどのウェットエリアの入場(通常のお部屋だと1人あたり2,500円)、やシューシャイン(靴磨き)も無料となっていますので、かなりお得です!

クラブラウンジに滞在可能となるお部屋は以下となります。 (価格は一休参考)

スイートとなると流石5つ星ホテルと言える価格感になってきますが、クラブフロアであれば都内ではリーズナブルな価格帯でクラブラウンジを堪能できるます!

  • クラブフロア (一泊57,000~)
  • グランドデラックス(一泊80,000~)
  • スイート(一泊95,000~)

筆者の経験上、お得に予約できるのは一休もしくはYahooトラベルになります!

タイムセールなども度々開催されているので以下リンクからチェックしてみてください!

(なお楽天経済圏の方やMarriott Bonvoyなどのホテルメンバーの方は楽天トラベルや公式HPなどから予約してみてください!)

  • コンラッド東京
<img decoding=
エグゼクティブラウンジ風景(sauce:公式HP)

コンラッド東京のエグゼクティブラウンジではその立地を生かしたベイビューを堪能しながら優雅なひと時を過ごすことができます。こちらもプリンスギャラリー紀尾井同様、COEDOクラフトビールやシャンパンを含めたアルコール(現在コロナの影響によりアルコールなどの提供が一部停止されている可能性があります。詳しくはホテルにお問い合わせください)

クラブラウンジに滞在可能となるお部屋は以下となります。 (価格は一休参考)

プリンスギャラリー紀尾井同様、エグゼクティブルームであれば50,000円程度で宿泊できます!

こちらのホテルは繁忙期と閑散期でかなりお値段がぶれるため、特にコロナ禍などはねらい目になります。

  • エグゼクティブルーム (一泊50,000~)
  • エグゼクティブスイート(一泊70,000~)
  • デラックスエグゼクティブスイート(一泊200,000~)

こちらも以下リンクから一休にアクセスし、コンラッド東京と検索、各プランから上記お部屋を選択していただければクラブラウンジ付きのお部屋をお得に予約できます!

これぞHotel in Hotel、都内最高級クラブラウンジ

先ほど都内でも15を超えるクラブラウンジを持つホテルがあるといいましたが、一体どのホテルのラウンジが一番豪華なんだと疑問に持つ方もいるかもしれません。

そこで筆者の独断と偏見で都内で最も豪華だと思われるクラブラウンジをご紹介します!

  • エグゼクティブハウス禅(ホテルニューオータニ東京)
<img decoding=
エグゼクティブラウンジエントランス(sauce:公式HP)

以外にも日系ホテル?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、このエグゼクティブハウス禅は「フォーブス・トラベルガイド」2021年度格付け評価ホテル部門において、2年連続で最高評価の5つ星を受賞している知る人ぞ知る5つ星ホテルになります。

ホテルニューオータニ 本館ザ・メイン11・12階に位置しており、全87室しかないため予約が取れないこともしばしばです。

このラウンジの特筆すべき点は、提供されるフードプレゼンテーションのクオリティの高さです。

他のホテルのクラブラウンジをはるかに凌駕するクオリティのスイーツや軽食を一滞在あたり6回も頂くことができるのです。

 朝食(7:00~10:00)
 モーニングスナック(10:00~12:00)
 ランチ(12:00~14:00) 
 アフタヌーンティー(14:30~16:30)
 オードブル(17:30~20:00)
 ナイトキャップ & チョコレート

例えばアフタヌーンティーの時間帯に提供されるマカロンやスイーツは高級パティスリーのPIERRE HERMÉ PARISのものを採用しております。

また一部ミニケーキはニューオータニのSATUKIで提供されているエクストラスーパーメロンショートケーキも採用されており、一口で幸せな世界に連れて行ってくれる一品となっております!

(sauce:公式HP)

クラブラウンジに滞在可能となるお部屋は以下となります。(価格は一休参考)

先ほどご紹介した2つのホテルに比べると流石に高いですが、間違いなく価格以上の価値がある滞在になると思いますので、ぜひ一度は訪れてみてください!

  • エグゼクティブスタンダード (一泊60,000~)
  • エグゼクティブデラックス(一泊70,000~)
  • エグゼクティブスイート(一泊120,000~)

ちなみに上記のお部屋のバスアメニティはハイブランドとしても有名なSalvatore Ferragamoを採用しており、お部屋でも最高級の滞在を堪能することができます。

(sauce:speamenity.com)

こちらも以下リンクから一休にアクセスし、ニューオータニ東京と検索、エグゼクティブハウス禅プランを選択していただければクラブラウンジ付きのお部屋をお得に予約できます!

終わりに

こちらで紹介した3つのホテルをはじめとし、東京には魅力的なクラブラウンジがたくさんありますので、ぜひこの記事の一覧をもとに検討してみてください!

Hotels Naviでは都内の高級ホテルを中心に様々な有益情報を発信しております!

皆さんが知りたいこと・まとめてほしいことがありましたらコメントなどで教えてください!

最新情報をチェックしよう!

クラブラウンジの最新記事8件

>5つ星のホテル情報サイト HOTENA

5つ星のホテル情報サイト HOTENA

HOTENAでは国内のラグジュアリーホテルを中心に独自のホテル情報・おすすめ情報を発信していきます